ときめきラムネ

もっと知りたい!楽しみたい!気ままにジャニーズ見学中

【誕生日🎁に】はじめての応援うちわ作り

初心者オタクは「応援うちわ」に憧れていた。

 

3年前の夏、少クラの観覧でNHKホールに行った時、2階席を見上げると、色とりどりの応援うちわがよく見えた。

舞台上の出演者もそのうちわのメッセージに反応しているようで、

「これがうちわ文化か!!」とおもしろさを体感した。

 

ラジオCMで「もじパラ」の存在を知って調べてみたり、

配信サマパラで「デジわ」をつくったのも楽しかったので、

いつか自分もうちわを作ってみたいと思っていた。

 

 

しかし、感染症の流行は収まらないまま、現場にもなかなか行けずステイホームの日々...

そんな時、「もうすぐおばあちゃんの誕生日だから、バースデーカード渡すのはどう?」と母から提案された。

レタックスを送るのが我が家では定番になっていたが、誕生日当日に母が届けに行けることになったので、大きめのサイズでカードを作ってあげようと決めた。

 

モチーフは何にしよう...と考えていたら、応援うちわ型のメッセージカードをお店で見つけた。

「これだ。」

おばあちゃんへ「応援うちわ」をつくるぞ!!

 

参考にした資料

hint-file.tokyu-hands.co.jp

 

実際のコンサートでは、キラキラ素材はNGらしいが、今回はお祝いなので思いっきりキラキラさせたくて、材料を選んだ。

 

ダイソー

・デコうちわ ブラック(110円)

・ステッカー グリッターゴールドカラー(110円)

を買い、あとは家にあった折り紙や包装紙、のり、はさみ、カッター、下敷きをそろえた。

文字はパソコンで型紙を作るみたいだけど、ズボラに白紙に手書きでレタリングしたものを使った。

のんびりやってたから3時間くらいかかったけれど、ついに完成!

 

f:id:tokimekiramune:20210428170319j:plain

(ちょっと不器用さ隠せないけど)

キラキラ&大きく出来ていい感じ♪

 

反対側も

f:id:tokimekiramune:20210428170327j:plain

こんな感じに出来ました!

 

相手のことを思いながら手を動かす時間って良いものですね!

きっとコンサートに行く準備をしているときも、

こんな気持ちになれるのだろうな~

 

 

なりたい私へ、ミラーイン☆ ~アイカツプラネット!始めました~

『なりたい自分になれる場所!』

 

ノリで「対象年齢6歳以上」のアーケードゲームに触れてしまったことから、

「2弾稼働日」に希望休を取り、開店に合わせゲームセンターに足を運び、

「年齢無制限」ノベルティのスイング(カードの呼び名)を頂き、

バトルステージに勝っては喜び、負けては落ち込み、反省点を振り返り、

姉にもアイドルライセンス(ゲームのマイページ登録)とスイングを持たせて、

着々と「アイカツ!」している今日この頃。

 

オシャレ魔女ラブandベリー以来、十数年ぶりに筐体に向かっているのだ。

 

なぜ「アイカツプラネット」にこんなに魅せられているのか。

遠出が出来ないこのご時世。

手軽に近場で非現実世界、アイドルのステージの中に入ったような気分になれる。

閑散とした平日のゲームコーナーでプレイする背徳感(もともと平日休みが多いシフトでラッキー)

ライバルアイドル攻略法を調べたり、スイング編成を机上で練ってみるのもゲーム初心者にはとても新鮮な時間。

タッチパネルのリズムゲームは結構難関で苦戦しているけれど(かんたんモードでフルコンボせいいっぱい...)、

推しアバターのドレスアップと勝利して喜ぶ姿が見たいから、

必死にノーツを追いかけているよ...

 

 

けれども、ラブベリー終了でお気に入りのカードが何十枚も「ただの紙」になってしまった過去を思い出し、

ゲームに深入りしすぎないよう「週に1回、1プレイまで」となんとなく心に決めていた。

それなのに、先日、そのルールを破ってまで課金してしまった。

結果「楽しい時間」になったからよかったけど、趣味へのお金の使い方って難しいなとちょっと思った。

 

ひろーーい心で見れば、趣味→テンション・モチベ上がる→自分磨きになるんじゃないか??

 

なら、「自己啓発費」だよね?!

 

(自分の中で納得させた)

 

もうすぐ(4/22~)始まる「3弾」がますます楽しみになってきた!!

 

 

 

 

 

 

 

【RISKY・ワンモア】TVerで追う、推しジャニーズドラマ。 

ドラマ「RISKY」

3話までTVerで見ました。

Travis Japanの宮近さん出演って聞いたし、

放送地域外でもTVerで見れるって知って、軽い気持ちで再生したら、

これはすごかった......

 

 

「純朴な好青年で~す♪ (TJ Calling)」って歌っていた姿、

「鑑識」のおとなしそうな子イメージだったから、

そのギャップでクラクラするほど、魅力的なキャラクターを演じていた。

RISKYのインパクトが強すぎて、他のメディアでもトラジャが一層気になりだした。

「ゾクキュン」の展開、目が離せない。

www.mbs.jp

 

 

そして、ドラマ「ワンモア」

A.B.C-Z全員出演の学園ドラマ!!

この発表があったときから楽しみにしていたけれど、

地域の壁ある......と思っていたら、こちらもTVerで見ることができた!!

 

定時制高校を舞台に、メンバーがそれぞれ事情を抱えた「生徒」「先生」役を
演じている。

グループのメンバー全員が「教室」にいるシーンは、なんとも不思議で、
でも違和感はなくて、先が気になって、うずうずする!!

まだ1話が始まったばかりなので、さぁ一回クリックして見てみましょう!

 

www.nagoyatv.com

 

誰に言われなくても、STAY HOMEしてるのに、なかなか感染者は減りませんね...

気楽に遊びにいきたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

#自分を作り上げたラジオ4選

ツイッターでこんなタグを見かけて、

「やってみたい!」と思ったので書いていきます!

はてブロさんから新規投稿を急かされていたことだし(笑)

 

1.SCHOOL OF LOCK(東京エフエム)

聴くきっかけは、新聞のラテ欄に「成海璃子」(当時気になっていた)

と載っていたから。その日の放送内容はあまり覚えていないけれど。

 

やましげ校長やしろ教頭」の顔が見たくて、まだ家にインターネットがなかったから、学校のコンピューター室でこっそりSOL!の放送後記にアクセスしたこともあった。

受験の時はToppa集めたり、イラストFAXを送って放送後記に載せてもらったのも良い思い出。

初めてひとりで東京に行ったのもSOL!のイベント「閃光ライオット」を見るためで、

さえない毎日だったけど、この番組のおかげで学生生活救われたと言っても過言ではない。

 

やしろ教頭よしだ教頭、あしざわ教頭、とーやま校長が退任して、

さかた校長・こもり教頭(まさかの自分と同い年の教頭...)体制になった今でも聴いてる、勇気が出るラジオ。

www.tfm.co.jp

 

 

 2.ミューコミプラス(ニッポン放送)

月~木24時からやっている番組。10年続くも、残念ながら今日が最終回!!!

スクールオブロックが23時55分で終わって、まだ眠れないからラジオのチャンネルを回していたらこの番組を聴く流れになった。

「オタク」文化を知り、世界を広げてくれたミューコミとパーソナリティー吉田アナに感謝。

 

「声優」の木曜日は特に印象に残っていて、リスナーから送られてきたセリフに吉田アナが監督してゲスト声優さんに読んでもらうコーナーがあったのだけど、その熱量がすごすぎて眠れなくなった...(寝たけど)

田所あずさ芹澤優、茜谷日海夏さんetc魅力的な声優さんに興味を持つきっかけになった。

www.allnightnippon.com

 

 

3.福山雅治オールナイトニッポンサタデースペシャ
 魂のラジオ(ニッポン放送)

もう終わってしまったのだけれど、radikoタイムフリーもない時代、リアルタイムでよく聴いていた。

放送の次の日、日曜なのにまったく予定がなく暇を持て余す高校生は、どれだけ夜更かししても大丈夫だった...

弾き語りコーナーが毎回あって「アコギ、弾いてみたい~」とか軽率に思っていた(笑)

そして、ファンクラブに入り、いろいろ楽しませてもらったね...

 

 

4.A.B.C-Z 今夜はJs倶楽部(NHKラジオ第1)

仕事辞めて一日中ダラダラしていたときに、生活サイクルを正したくて

「タイムフリー出来ないラジオをリアルタイムで聴くようにしよう」ということを思いつき、いろいろ聞き始めたジャニーズラジオ。

(今ではジャニーズもタイムフリーできるけど、当時はできなかった...)

(ラジオの時間に合わせて時計を意識して、食事の支度をしたり、寝るようにしたり)

 

その中でもJs倶楽部は「生放送」で様々なジャニーズ楽曲がかかったり、ジャニーズ話を展開していて、もっとジャニーズワールドを体験してみたい!!と強く思った番組。

少クラ観覧に行ったことはあったけれど、

私の初めてのジャニーズライブはA.B.C-Zの「Going with Zephyr」ツアーでした。

www4.nhk.or.jp

 

 

  改編で、ずっと聴いていた番組が終わったりパーソナリティーが変わったり
さみしさもあるけれど、「終わりがあるから始まりがある」とよく言うし、

新しいことに出会いたいな~と思った春の日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「Endless SHOCK」を観た!

 ~人生初めての「Endless SHOCK」鑑賞までの道のり~

 

2017年夏

KinKi20周年でメディア出演が多く、それを見たり聴いたりしてるうちに光一さんが気になる存在に。

 

2018年2月

「PON!」でのSHOCK特集を見る。

松松を初めて知る。

 

2018年11月

「SONGS」ナイツテイル回での♪Dancing On Broadway を見る。

人生で一度はジャニーズ舞台を生で観たい!!と強く思う。

 

2019年1月

ジュニア情報局に入会。SHOCK特別登録するも、そう簡単には当たらない。

 

2019年2月

「エンタテイナーの条件」を読む。

 

2019年3月

バゲット」のSHOCK特集で♪Memory  of  Skyscrapers を見る。

ときめく。

 

2019年11月

「Endless SHOCK 20th Anniversary」制作発表。

ライバル役にKAT-TUN上田さん!!リカ役に梅ちゃん(元AKB)続投!!

チケット応募する。

 

2019年12月

SHOCKのチケット(来年の3月公演)が当たる!!!

FNSでのパフォーマンスを見る。

 

2020年2月

帝国劇場(入口前の外)のグッズ販売に行く

SHOCK一色の外観を見て、あともう少しで中に入れるんだ...と心躍る。

 

それから間もなく、3月の公演中止が発表された...

 

 

2020年3月

FNS春は必ず来る でSHOCKパフォーマンスを見る。(車が浮いている!!!)

行くはずだったのにな...と、当時はかなり落ち込んだ。

(タメ旅見てても、「タツヤ...」とかつぶやいてた)

インスタライブには間に合わなかったけれど、インスタのアカウントを作って、「Endless SHOCK」をフォローする。

RIDE ON TIMEを見る。せつない。でも命が大事。しょうがない...

 

2020年12月

Endless SHOCK映画化のお知らせ。

「全国公開」に期待感。

 

2021年2月

感染拡大や緊急事態宣言延長で悩んだけど、

上映期間ギリギリで、ついに映画館に行けた。

 

 

3時間がこんなに短く感じられたのは初めてだった。

 

 

映画館を出ても頭の中ではSHOCKの音楽が離れなくて、

ディズニーランドから帰った夜眠れなかったあの時を思い出すくらい。

 

断片的に知ったEndless SHOCKの世界がつながって、

「やっと見ることができた」喜びと、やっぱり帝劇で体感したいという欲望が渦巻いた。

 

早く、心配事なく、エンタメが楽しめる世界になりますように!!!

 

 

f:id:tokimekiramune:20210222211034j:plain


舞台パンフレットと、映画のパンフレット。重厚感あるデザインに高まる...

 

 

ラブandベリー育ちの私が、「アイカツプラネット!」に手を出した話。

家のパソコンがインターネットにつなげるようになった中学生の頃から、

アイドル(アイドルグループ)が好きだ。

 

 

〈AKBグループ〉は一時期100人は顔と名前覚えるくらい見ていたし(その記憶力テストに使え!とよく親に言われていた...)、テレビ誌「BLT」を買い始めた流れで〈ハロプロ〉〈スタダ〉〈その他アイドル〉も学び(笑)、時々ショッピングセンターのリリースイベントも見に行ったりしていた。

 

 

そして2020年8月、ほぼ毎日チェックしてるサイトで、見出し写真の「しおりん(ももクロ)」が目に留まり、この記事を開いた。 

natalie.mu

 

エビ中の子が二人もアイドル役やるのか~!!みんなかわいいし、実写×アニメもおもしろそうだな~そして主役の「かあやちゃん」初めて知ったけど堂々としていて良いな~

そんな印象で、「アイカツプラネット」放送を楽しみにしていた。

 

 

 

2021年1月10日朝7時、テレビ「アイカツプラネット!」が始まった。

 

『なりたい自分になれる場所!アイカツプラネット!』

 

普通の高校1年生があることがきっかけでスカウトされ、アイカツプラネットの世界でアイドル活動を始める...というストーリー。

期待以上の実写×アニメの面白さに1話でしっかり掴まれ、気づけば主題歌を口ずさんでしまうほど。

www.youtube.com

↑パフォーマンス力抜群のスタダアイドル。クオリティ高い!好き!

 

 

 

それから数日後、姉と買い物に行き、近所のモールのガチャガチャコーナーを一緒に見ていた。

平日で閑散としており、その奥のゲームコーナーで見つけてしまった

データカードダス 「アイカツプラネット」

www.aikatsu.com

 

テレビCMで見ていたし、ドラマに登場するのと同じ「スイング(バトルカードのようなもの)」が出てくるなら一回やってみるか(笑)!とノリで100円を入れた。

姉とともに小学生の頃に熱心に「オシャレ魔女ラブandベリー」をやっていたから、カードゲームは100円だと思っていた。

 

......100円じゃスイングは出てこなかった。

「スイングを買うならもう100円入れてね♪」 イマドキは、そうなのか...

カルチャーショックでその時は、100円のままゲストモードでよくわからず1プレイ終わってしまった。

 

 

その何もできなかった悔しさをバネに(!?)、帰宅していろいろ調べてみたら、ようやく仕組みをなんとなく理解したので、後日お店を変えてリベンジしに行くことに。(←もうこの時点でアイカツ沼じゃん)

 

筐体に200円を入れたら念願のスイングが出てきた!

まさかの「サソリ」スイング...全然光ってないし...

(よく見たら、テレビで演者が持っているキラキラかわいいのはプレミアムレア。自分のはノーマル。簡単には出てこないやつだったんかい!)

スマホでつくったアイドルライセンス(マイページ)を読み込ませ、アバターを登録し、バトルする相手を選び、ドレシア(味方の妖精)を決め、リズムゲームに勝ったら、ドレスに着替えられて(チャンスは3回)、ポイントがもらえるという流れ。

「よわい」と戦って勝てた!ドレスアップかわいかった!やっぱりアイカツプラネット!おもしろいじゃん!!と1人、満足げに店を後にした。

 

 

数日後、気を良くした私はまた筐体の前にいた。

200円入れて出てきたのは、またノーマルスイング。しかも同じ属性。

あれ?と思いつつもアバターイメチェンを楽しみ、今回は「ふつう」モードを選んで勝負。結果、一度もドレスチェンジできず、初期ドレスのまま悲しむキャラを見るだけの時間となってしまった。

 

悔しい。

ラブベリーにハマっていたあの頃の気持ちが思い出される。好きなカードが出なくて、でもお小遣いに限りがあるから何回もできなくて、せっかくゲームをしたのにモヤモヤする帰り道。

でも今はオトナ。もう、ゲームは終わりにしよう。ここは潔く引き下がるのだ...

 

 

1月末、登録していたアイカツ!LINEからメッセージが届いた。

「2月に第2弾が稼働開始するよ♪」

稼働初日を希望休にした。

 

 

 

さぁ、どうなる??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jr.情報局「好きなアーティスト」欄 記名選考会

ふと思い出して、登録内容を確認したら「松村北斗」にしていたようで。

(もうジュニアではない…...)

 

入会時は「髙橋優斗」にしていて、初サマステの帰りになんとなく北斗くんに変更した。

その後応募したSHOCKが初めて当たり(出演者じゃなくても当たった...)、

「縁起良い!」って喜んだのもつかの間、3月後半の公演は中止になり幻の席に......(今でも悔しい)

 

情報局に入って丸2年経ったのだけれど、この一年はコロナでライブも舞台も応募していなかったから、「好きなアーティスト」欄を全然気にしていなかった。

 

でも!思い立ったが吉日、心機一転、新しく決めようじゃないか!!

 

 

【候補者】

 

  • 髙橋優斗

リモラブレギュラー、しゃべくり007でめざましい活躍。

らじらーきっかけで好きになった元祖推しメン。

 

  • 松倉海斗

PON!のEndlessSHOCK特集ではじめて見て(白い靴下!)、その可愛さに思わず検索した。ソロサマパラは納得の超アイドル。

 

  • 元木湧

もとき~わくわく!!キャッチ―なお名前ですぐ覚えた。

ダイナミックなダンスと、涙ぼくろにきゅん。

 

死役所!野郎組!近衛アイ!

ミステリアスな感じと、ステージでダンスセンター張ってるときのギャップに揺さぶられる。

 

 お笑いイメージが強かったけど、あけおめコンのメンカラ曲(青がとても似合う)でめちゃめちゃアイドルの姿を見て、アオハル加速しそう。

 

 王道アイドル。

あざとくて何がわるいの?、モーニングルーティーン(アイランドTV)すごかった。

 

  • 當間琉巧

きっらきらな瞳で注目度高まる、るうくくん。

hihiのYouTubeで知った、「将来の夢→CDデビューとパン屋」ぜひ叶ってほしい!!

 

  • 正門良規

野郎組、スカーレット、年下彼氏...西のリア恋、全国区級にアツい。

 

 

この候補者たちを並べてみると、ギャップ萌えと演技派を選んでいる傾向がわかった(笑)

 

1人を選ぶのにも迷うのに、6ヶ月変更できないとなるとさらに迷う~~

結局は事務所担のDD、みんな良いし、みんな応援したいのだよ......