ときめきラムネ

もっと知りたい!楽しみたい!気ままにジャニーズ見学中

#自分を作り上げたラジオ4選

ツイッターでこんなタグを見かけて、

「やってみたい!」と思ったので書いていきます!

はてブロさんから新規投稿を急かされていたことだし(笑)

 

1.SCHOOL OF LOCK(東京エフエム)

聴くきっかけは、新聞のラテ欄に「成海璃子」(当時気になっていた)

と載っていたから。その日の放送内容はあまり覚えていないけれど。

 

やましげ校長やしろ教頭」の顔が見たくて、まだ家にインターネットがなかったから、学校のコンピューター室でこっそりSOL!の放送後記にアクセスしたこともあった。

受験の時はToppa集めたり、イラストFAXを送って放送後記に載せてもらったのも良い思い出。

初めてひとりで東京に行ったのもSOL!のイベント「閃光ライオット」を見るためで、

さえない毎日だったけど、この番組のおかげで学生生活救われたと言っても過言ではない。

 

やしろ教頭よしだ教頭、あしざわ教頭、とーやま校長が退任して、

さかた校長・こもり教頭(まさかの自分と同い年の教頭...)体制になった今でも聴いてる、勇気が出るラジオ。

www.tfm.co.jp

 

 

 2.ミューコミプラス(ニッポン放送)

月~木24時からやっている番組。10年続くも、残念ながら今日が最終回!!!

スクールオブロックが23時55分で終わって、まだ眠れないからラジオのチャンネルを回していたらこの番組を聴く流れになった。

「オタク」文化を知り、世界を広げてくれたミューコミとパーソナリティー吉田アナに感謝。

 

「声優」の木曜日は特に印象に残っていて、リスナーから送られてきたセリフに吉田アナが監督してゲスト声優さんに読んでもらうコーナーがあったのだけど、その熱量がすごすぎて眠れなくなった...(寝たけど)

田所あずさ芹澤優、茜谷日海夏さんetc魅力的な声優さんに興味を持つきっかけになった。

www.allnightnippon.com

 

 

3.福山雅治オールナイトニッポンサタデースペシャ
 魂のラジオ(ニッポン放送)

もう終わってしまったのだけれど、radikoタイムフリーもない時代、リアルタイムでよく聴いていた。

放送の次の日、日曜なのにまったく予定がなく暇を持て余す高校生は、どれだけ夜更かししても大丈夫だった...

弾き語りコーナーが毎回あって「アコギ、弾いてみたい~」とか軽率に思っていた(笑)

そして、ファンクラブに入り、いろいろ楽しませてもらったね...

 

 

4.A.B.C-Z 今夜はJs倶楽部(NHKラジオ第1)

仕事辞めて一日中ダラダラしていたときに、生活サイクルを正したくて

「タイムフリー出来ないラジオをリアルタイムで聴くようにしよう」ということを思いつき、いろいろ聞き始めたジャニーズラジオ。

(今ではジャニーズもタイムフリーできるけど、当時はできなかった...)

(ラジオの時間に合わせて時計を意識して、食事の支度をしたり、寝るようにしたり)

 

その中でもJs倶楽部は「生放送」で様々なジャニーズ楽曲がかかったり、ジャニーズ話を展開していて、もっとジャニーズワールドを体験してみたい!!と強く思った番組。

少クラ観覧に行ったことはあったけれど、

私の初めてのジャニーズライブはA.B.C-Zの「Going with Zephyr」ツアーでした。

www4.nhk.or.jp

 

 

  改編で、ずっと聴いていた番組が終わったりパーソナリティーが変わったり
さみしさもあるけれど、「終わりがあるから始まりがある」とよく言うし、

新しいことに出会いたいな~と思った春の日でした。